Vol.4 仙臺菓匠庵 菓心モリヤの「手作り和菓子キット」

2022.04.03

お取り寄せ帖

読みもの

おとりよせ帖

 

いつもより少し特別なお買い物「おとりよせ」。イチトニ編集部員の髙桑と伊東が、「これは…!」と気になったものをおとりよせし、紹介していくコラムです。

 

 

Vol.4 おうちで作る本格和菓子!

仙臺菓匠庵 菓心モリヤの「手作り和菓子キット」

 

寒い冬が終わり、だんだんと春の香りがしてくる今日この頃、四季を感じる本格和菓子を、おうちで手作りできるキットのご紹介です。

 

 

 

 

宮城県仙台市にある陸奥国分寺薬師堂の境内を抜けた一角に佇む小さな和菓子店「仙臺菓匠庵 菓心モリヤ」。昭和四十七年創業の地元から広く愛される名店です。モリヤさんは、特別な日だけのお菓子ではなく、日々の暮らしに四季を感じるように和菓子に親しんで欲しいと、四季折々の和菓子を作られています。

 

 

 

 

今回は、そんなモリヤさんから、オンライン限定で発売された「手作り和菓子キット」のご紹介です。
最近では「和菓子を初めてみた」と和菓子に出会ったことのない若い方々の声を耳にするそう。和菓子に遊びのように触れてもらい、日本の文化に触れてもらいたいと、今回キットを制作されました。

 

 

 

 

届いた箱を開封すると、必要な道具が一式入っています。お店で使用しているこだわりの素材を使い、付属の道具やご家庭にあるお箸やスプーンなどを使って、季節の練り切りをご自宅でお作り頂けます。

 

 

 

 

今回出来上がるのは、「さくら」の上生菓子。春の季節にぴったりです。体験できる材料は、全部で4回分。1人で4回極めるのも良し、4人でワイワイ作るのも楽しそうですね。

 

 

 

 

出来上がったら、是非、日本茶と一緒に味わってみてください。モリヤさんではこの他にも、定番和菓子から、季節に合わせた和菓子を数種類作られており、四季折々の和菓子を楽しめます。

また、ご夫婦のお人柄は、いつも心を温かくしてくださいます。是非、お店に訪問し、和菓子で感じる四季を楽しんでみてください。

 

 


 

 

仙臺菓匠庵 菓心モリヤ

〒984-0047 宮城県仙台市若林区木ノ下3-10-7

HP

Instagram

 

「モリヤの手作りキット – 和菓子のおけいこ」

1セット 2,000円(税込)

Onlinestore

記事を書いた人

伊東 亜沙子

エンジニア ・ デザイナー

宮城県名取市生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。卒業制作に没頭しすぎて就職し損ねるが、仙台のWEB制作会社に救ってもらい、WEBの基礎を学ぶ。数年間の勤務を経て、ブライトへ入社。デザインやコーディングを担当する。日々、看板犬に癒されながら現在に至る。個人では大学の頃から続ける編み物で「伊東羊毛店」を細々活動中。憧れることは、ハキハキ喋ること。

編集室おすすめ4 4

Vol.5 佐伯祐三『酒場(オー・カーヴ・ブルー)』

Vol.2 シルクで刷れるもの

Vol.4 神坂雪佳『春の田面』

Vol.1 シルクスクリーンで「多色刷り」

Vol.3 ジュルジュ・ルオー『聖顔』

#01 kami/ 浪江由唯

イチトニ編集室とは

イチトニ編集室は、様々なヒト・モノ・コトにまつわる「一歩目二歩目」をテーマにしてご紹介していくWEBメディアです。1TO2 BLDGのスタッフが編集者となり、個人や事業者の昔から現在、新しく生まれたモノや古くから続くモノなど、私たちの目線で見て、面白いな、知ってもらいたいな、と思ったことを記事にしていきます。

編集室おすすめ4 4

ムギとコメの日常

ムギとコメの日常

編集室の公式アカウント