Vol.5 夏は川遊び!「蛇石せせらぎ公園」編

2022.05.27

ムギコメ探訪

読みもの

ムギコメ探訪

 

私たち人間にとっては大きなしあわせをもたらしてくれる、かけがえのない存在です。犬との暮らしの中でいちばん大切にしているのが、遊びの時間。日々の公園散歩の他にも、その季節に合わせて気持ちよく遊べるスポットを探し様々な場所に足を運んできました。これまで訪れたおすすめの遊び場を、イチトニの看板犬「ムギ」と「コメ」がお届けしていく犬のための遊び場コラムです。

 

—ムギとコメ—

【犬種】ジャック・ラッセル・テリア

ムギ→海も川も雪も山も、とにかく自然が大好き!筋肉ムキムキ活発な女の子。

コメ→マイペースで癒し系。ふわふわビューティー、ベビーフェイスの女の子。

 

 

Vol.5 夏は川遊び!「蛇石せせらぎ公園」編

 

 

 

 

仙台市内から大和町方面に車を走らせ約30分。今回ご紹介するのは「蛇石せせらぎ公園」。

 

宮城県南川ダムに隣接する「蛇石せせらぎ公園」は水と触れ合える公園です。公園内には、じゃぶじゃぶ池とせせらぎ広場と、自然の川があり、どちらでも水遊びを楽しめます。
浅いせせらぎなので小さなワンちゃんも安心して遊ぶことができます。川の中には小魚たちが泳ぎ、水質もきれいなのも嬉しいポイント。

 

 

 

 

川のすぐそばに、芝生広場とくつろげる屋根付きベンチもありますので、お弁当を持ってピクニック気分も楽しめます。

 

 

 

 

 

遊びに行く時期は、暑くなりはじめの5月頃から8月頃がおすすめですが、子供たちがお休みに入るお盆期間は大変混み合いますので注意が必要です。駐車場は、公園から徒歩2分くらいの場所にあり、約15台くらい停められるスペースがあります。

 

 

 

ここは川遊びが苦手なワンちゃんでも、浅い場所が多く、川の流れもゆるやかなので苦手を克服できるかもしれません。ムギは、泳ぐのが大好きで深い場所でもぐんぐん泳いでいくのですが、コメは、顔が濡れるのが嫌いなので泳ぎが不得意。そんなコメでも、ここだと自分から川に入っていって足だけ濡らしてチャポチャポ楽しそうに遊んでくれます。

 

 

 

川遊びの後は、飼い主さんも一休みしたいですよね!そこでおすすめなのが、蛇石せせらぎ公園から車で約15分のところにある「とみやど」。かつての宿場町の面影が残る『しんまち地区』にある富谷宿観光交流ステーションです。地域に古くから残る建造物を活かした空間デザインがステキで、施設内にはカフェ、飲食店、陶芸工房、手仕事品と出会えるお店など、様々なコンテンツがあり幅広い年代の方やワンちゃん連れの方々で賑わっています。

 

 

 

5月は青空と新緑がきもちいい季節。お出かけ日和にぜひ足を運んでみてください。

それではまた次回もお楽しみに。

 

 

 


 

 

蛇石せせらぎ公園

宮城県黒川郡大和町吉田字蛇石一番地内

MAP

 

富谷宿観光交流ステーションとみやど

宮城県富谷市富谷新町111-1

MAP

 

ムギ&コメの日常はこちら

Instagram

記事を書いた人

荒川 瞳

プロジェクトマネージャー ・ デザイナー

山形県米沢市生まれ。家業は田舎の小さな町工場。自営業のもとで育ち、幼少期から自分で何でも手作りする事が好きになる。高校時代は調理・農業・服飾を学び、その後は仙台の専門学校でグラフィックデザインを学ぶ。卒業後は仙台市内のデザイン会社で数年間勤務した後、飲食業へ転職。約10年間、菓子製造や珈琲の知識を積む。同時期に並行して服飾経験を生かしたオーダー制のエプロン屋も個人事業で開業。その後、夫の事業と合わせて2017年に法人化、1TO2BLDG.を立ち上げ、現在に至る。好きなものは、犬、じゃがいも、ビール、コーヒー、もちもちモフモフしたもの。

関連の記事0 4

Vol.1 「秋保で川遊び!羽山橋」へ行ってみたよ。編

Vol.2 「エンゼルフォレスト那須白河」編

Vol.3 「大倉ダム湖畔公園&定義如来」編

Vol.4 春を満喫!「四十八滝運動公園」編

編集室おすすめ4 8

Vol.3 写真を刷る

Vol.5 佐伯祐三『酒場(オー・カーヴ・ブルー)』

Vol.2 シルクで刷れるもの

Vol.4 神坂雪佳『春の田面』

Vol.1 シルクスクリーンで「多色刷り」

Vol.3 ジュルジュ・ルオー『聖顔』

イチトニ編集室とは

イチトニ編集室は、様々なヒト・モノ・コトにまつわる「一歩目二歩目」をテーマにしてご紹介していくWEBメディアです。1TO2 BLDGのスタッフが編集者となり、個人や事業者の昔から現在、新しく生まれたモノや古くから続くモノなど、私たちの目線で見て、面白いな、知ってもらいたいな、と思ったことを記事にしていきます。

編集室おすすめ4 8

ムギとコメの日常

ムギとコメの日常

編集室の公式アカウント