本気でときめく WEBサイト Vol.6

2022.09.09

WEBサイト

読みもの

私たちが普段情報を探しに行くインターネット上には、実に多種多様なWEBサイトが存在します。中には、眺めているだけで気分が高まったり、集中してじっくりと閲覧したくなってしまうような不思議な魅力をもつWEBサイトに出会えることも。数あるWEBサイトの中から、私たちがつい何度もアクセスしてしまう「本気でときめく」WEBサイトを紹介していくコラムです。

 

 

るるる温泉

https://ru-ru-ru.com/

 

塩原温泉「湯守田中屋」という湯宿が発売する、「のめる」「たべれる」「はいれる」をテーマにした商品、温泉の粉「るるる温泉」のECサイト。モーションやUIの作り込みもさることながら、サイト内で登場する特徴的なキャラクターやタイポグラフィーにとても目を惹かれました。温泉宿が発売する商品のECサイトを作り込むことで、結果、温泉宿自体にも興味が湧くよい取り組みだと感じました!

(針生椋平)

 


 

SARONIA

https://salonia.jp/campaign/shareno1/

 

ヘアアイロン「SARONIA」のキャンペーンサイト。まず初めに目に入る、アイロンが波線を直線にするモーションはとても印象的。商品画像やモデルの使用画像でまとめたくなる部分を、シンプルな色と構成でまとめていて、洗練された商品イメージに感じられます。

(安部舞)

.


.

8BOOKs SENDAI

https://8books.jp

 

弊社で担当させていただいた図書施設「8BOOKs SENDAI」さんのWEBサイト。8をキーワードに1ページ1ページめくっていくようなブランドサイト。ビジュアルは塩川いづみさんに描き起こしていただき、一冊の本のように読み進めていくような構成。今後が楽しみな施設です。

(荒川敬)

記事を書いた人

針生 椋平

チーフデザイナー

宮城県仙台市生まれ。東北工業大学 ライフデザイン学科卒業。新卒で入社した仙台市内の広告制作会社に数年間勤務した後、ブライトに入社しデザインを担当。個人ではサウナ好きが高じて開始した「トトノイビト」というサウナグッズのオンラインストアを運営中。好きなことはサウナ、音楽、公園でぼーっとすること。

関連の記事0 5

本気でときめく WEBサイト Vol.1

本気でときめく WEBサイト Vol.2

本気でときめく WEBサイト Vol.3

本気でときめく WEBサイト Vol.4

本気でときめく WEBサイト Vol.5

編集室おすすめ5 8

Vol.7 ベン・シャーン『一篇の詩の最初の言葉』

Vol.4 電解マーキング

Vol.6  ⾼城友貴さん(びんのおのや)/後編

Vol.6 歌川広重『大はしあたけの夕立』

Vol.6  ⾼城友貴さん(びんのおのや)/前編

Vol.3 写真を刷る

イチトニ編集室とは

イチトニ編集室は、様々なヒト・モノ・コトにまつわる「一歩目二歩目」をテーマにしてご紹介していくWEBメディアです。1TO2 BLDGのスタッフが編集者となり、個人や事業者の昔から現在、新しく生まれたモノや古くから続くモノなど、私たちの目線で見て、面白いな、知ってもらいたいな、と思ったことを記事にしていきます。

編集室おすすめ5 8

ムギとコメの日常

ムギとコメの日常

編集室の公式アカウント